広島県府中市にある上下町は江戸時代、幕府直轄地「天領」として、地域の政治・経済の中心地でした。代官所が置かれ、豪商も多く、各地の商人が行き交う町として栄えました。

町並みには、古風な白壁の土蔵や格子戸造りの家が今も遺存し、往時の盛況を物語っています。大正時代に建てられた芝居小屋である「翁座」は、当時の面影をとどめる木造建築物としては県下唯一のものです。

そんな風情溢れる白壁の町散策ツアーです。

 

「白壁の町「上下」散策」の評判は・・・!?

 

・天領だったので古い街並みがあって散策するには良いところでした。

 

・なんか時代劇のセットみたいで、江戸時代にタイムスリップって感じでした。

 

福山駅(10:00) ― 高速利用 ― せらワイナリー(試飲・昼食・買物)

― 上下白壁の町並み散策 ― 高速利用 ― 福山駅(15:00)

広島県の府中市にある上下町は、幕府直轄地「天領」として地域の政治・経済の中心地でした。現在でもその面影を残す白壁・なまこ壁の美しい建物が並ぶロマンあふれる町並みが残っています。上下歴史文化資料館は、田山花袋の小説「蒲団」のヒロインとされる女流文学者・岡田美知代の生家で、上下を代表する町屋建築、実在のヒロインのストーリーに思いを馳せながら、ガイド付きで本格的散策を満喫。

府-② 
風情溢れる白壁の町上下散策ガイド付きツアー

旅行代金

お一人様:13,500(税込)
 →11,500円(税込)
【11月末日までのキャンペーン価格】

※昼食代・入館料込み

催行日

月・水・土・日

開始時刻/終了時刻

10:00/15:00

所要時間

5時間

予約〆切

3日前

集合場所

福山駅構内の観光案内所



せらワイナリー(昼食)

せら高原産の食材をたっぷり使った料理をおいしいワインとともにいただける、せらワイナリーでのご昼食です。また、せらワイナリーでは、せら高原産のぶどうを原料にワイン醸造を行っています。

貯蔵庫の見学、ワインの試飲ができます。ワイナリーショップでお気に入りのワインをお土産にどうぞ。

 

▶せらワイナリーのホームページはこちらから


旅行代金

お一人様:13,500(税込)→11,500円(税込)

【11月末日までのキャンペーン価格】

 

料金について

昼食代・入館料込

 

キャンセル料について

31日前まで/無料

30日前~8日前/旅行代金の40%

7日前~当日/旅行代金の50パーセント

旅行開始後(無連絡不参加)/旅行代金の100%

 

支払方法

事前お振込み・当日支払可

 

最小催行人数

2名

 

催行日

月・水・土・日

 

開始時刻/終了時刻

10:00/15:00

 

所要時間

 5時間

 

予約〆切

3日前まで

出発場所

福山駅

 

集合場所

福山駅構内の観光案内所・乗務員がお迎えに参ります

府-② 風情溢れる白壁の町上下散策ガイド付きツアー




広島県知事登録旅行業第 2-116号

アサヒタクシー株式会社(アサヒ観光)

〒721-0955広島県福山市新涯町2-20-11

Tel.084-954-7700(代)Fax.084-854-7719
HP:http://www.asahitaxi.jp/ | E-mail:asakuru@asahitaxi.jp

(社)全国旅行業協会会員 旅行業務取扱管理者/水成伯司