香り袋(かおりぶくろ)とは、常温で香りを発する香料を詰めた布袋のことです。携行して香りを楽しむ他、衣類や文書とともに保管して用います。

古くから親しまれている匂い袋ですが、香りの作用は人の気持ちなどに強く作用するもので、現代ではストレスを感じた時など癒しグッズとして使われていることが多いようです。ストレスの多い現代社会には、良い香りというのは欠かせない存在になってきているのかもしれませんね。

そんな癒しの香りをご自身のお好みに合わせて作ってみてください。

「香り袋作り体験」の評判は・・・!?

 

・とってもいい香りでかわいい香り袋を作ることができました。友人と楽しみながら、素敵な時間を過ごせました。

・手先が器用でなくても綺麗に作れました。

・色んな香りを混ぜていく課程が楽しいです。可愛い香り袋が出来ました!

・最初はすごく難しいかなっと思っていたけど綺麗に仕上がりました。

 

福山駅(11:00) ― 府中焼き(昼食) ― 備後国府の町で香り袋体験

― Vulca cafe(絶品オリジナルワッフル) ― 福山駅(15:00)

古代より、備後の中心「備後国府」として栄えてきた府中。その昔、遠く京より伝わった、「聞香」の文化を現代に!恋の駆け引きにも使われたという、日本古来の香りに触れ、あなただけのオリジナル「香り袋」を作ります。

府-① 
ロマンたっぷり雅な香りに包まれて(香り袋作り体験)

旅行代金

お一人様:9,500(税込)
 →7,300円(税込)
【11月末日までのキャンペーン価格】

※昼食代、香り袋体験代込み
※カフェ代は別途

催行日

火・木・日

開始時刻/終了時刻

11:00/15:00

所要時間

4時間

予約〆切

3日前

集合場所

福山駅構内の観光案内所



府中焼き

外はカリッカリ!キャベツたっぷり!ミンチを使ったお好み焼き。それが府中焼きです。広島県東部の府中市で、高度成長期に生まれたと言われ、もやしを入れずに、牛や豚の挽肉(ミンチ)と、キャベツをたっぷり使った、そば入りのお好み焼き。ミンチの旨みとキャベツが一緒になり、中はフワッとした焼き上がりで、外はミンチの脂でカリッとした焼き上がりが特徴です。

Valaca cafe(絶品オリジナルワッフル)

VALACA CAFE(バルカカフェ)は、本場ベルギーワッフルは甘さ控えめ、スイーツが苦手な人も楽しめるメニュー。そんな絶品オリジナルワッフルをご堪能ください。

 

Vulca CAFEホームページはこちらから


旅行代金

お一人様:9,500(税込)→7,300円(税込)

【11月末日までのキャンペーン価格】

 

料金について

昼食代、香り袋作り体験料込
カフェ代は別途

 

キャンセル料について

31日前まで/無料

30日前~8日前/旅行代金の40%

7日前~当日/旅行代金の50パーセント

旅行開始後(無連絡不参加)/旅行代金の100%

 

支払方法

事前お振込み・当日支払可

 

最小催行人数

2名

 

催行日

火・木・日

 

開始時刻/終了時刻

11:00/15:00

 

所要時間

 4時間

 

予約〆切

3日前まで

出発場所

福山駅

 

集合場所

福山駅構内の観光案内所・乗務員がお迎えに参ります

 

府-① ロマンたっぷり雅な香りに包まれて(香り袋作り体験)




広島県知事登録旅行業第 2-116号

アサヒタクシー株式会社(アサヒ観光)

〒721-0955広島県福山市新涯町2-20-11

Tel.084-954-7700(代)Fax.084-854-7719
HP:http://www.asahitaxi.jp/ | E-mail:asakuru@asahitaxi.jp

(社)全国旅行業協会会員 旅行業務取扱管理者/水成伯司