猫好きの聖地である「猫の細道」やネコノテパン工場。道行きのあちこちにある「福石猫」。ネコグッズのお店「Le chat」。気ままにお好きなところを訪れてください。猫の細道は、広島県の南東部となる尾道市東土堂にあります。招き猫美術館から天寧寺三重塔にかけてひっそりと続く、約200mの細い路地。細道は、たくさんの木が生い茂り、木漏れ日や古民家、福石猫の置物やアート看板なども多く、ノスタルジックな雰囲気です。

 

「猫の細道」の評判は・・・!?

 

・石だたみの坂を登って行くと、途中猫がのんびり昼寝して居たり、空き家を利用して、カフェがあったりでたのしかったです。

・何度でも行きたくなる場所です。路地とか新しい発見があって楽しい!!

・所々にある猫の石がどれも可愛いらしく、地域で面倒を見ておられる野良猫さんも愛嬌があって猫好きには楽しい小道でした。

・人なつっこい猫がいて、可愛い福猫石が所々。ジブリの世界に入り込んだような気持ちになる不思議な道です。

 

福山駅(10:00) ― 猫の細道 ― 招き猫美術館 ― 梟の館

― 猫の細い道― ONOMICHI U2(散策) ― 福山駅(15:45)

尾道の町は、坂の町。映画のロケ地としても有名ですが、歩いてめぐる細い小道がたくさんあり、独特の情緒があります。そんな尾道にはネコがたくさん暮らしていて、出会う猫たちの可愛さにほっこり癒されます。猫好きの聖地である「猫の細道」やショップやアイテムもいっぱい。

尾―② 
路地裏猫めぐりin尾道

旅行代金

お一人様:9,000(税込)

6,800円(税込)
【11月末日までのキャンペーン価格】

※招き猫美術館入館料込み

催行日

月・火・土・日

開始時刻/終了時刻

10:00/14:30

所要時間 4時間30分
予約〆切

3日前

集合場所

福山駅構内の観光案内所



招き猫美術館

築約100年の古民家を埋め尽くす招き猫コレクション。「猫の細道」に面して立つ、招き猫をテーマにした私設美術館。

築100年以上の古民家を再生した空間に、江戸時代に作られた年代ものから珍しい一点まで、全国から収集した大小3,000点もの招き猫を飾っています。尾道在住の絵師・園山春二氏が描いた招き猫もあり、どれも表情豊かでユーモラス。ポストカードや福石猫などのオリジナル猫グッズも販売しています。

梟(ふくろう)の館

「梟の館」は、廃墟同然となっていた建物に手を加えオープンしたスポット。1Fはカフェとして、2Fは美術館として営業しています。「梟(ふくろう)」という名前だけあって、足を一歩踏み入れればさまざまな梟のアートに出会えます。まるでジブリの世界に迷い込んだような雰囲気。外観も内観も空間の静けさも最高の古民家カフェです。

ONOMICHI U2

海に面した場所に立つ複合施設ONOMICHI U2。洗練されたショップと倉庫のレトロな雰囲気、ココならではの自然風景が同時に楽しめちゃう!のが魅力です。瀬戸内の各地からセレクトした商品と、U2オリジナル商品が並んでいます。広島県東部備後地方の地場産業を背景にしたアイテムなど、瀬戸内らしさたっぷりの品々もそろっています。

 

▶ONOMICHI U2ホームページはこちらから


旅行代金

お一人様:9,000(税込)→6,800円(税込)

【11月末日までのキャンペーン価格】

 

料金について

 招き猫美術館入館料込み ※カフェ代は含みません

 

 キャンセル料について

31日前まで/無料

30日前~8日前/旅行代金の40%

7日前~当日/旅行代金の50パーセント

旅行開始後(無連絡不参加)/旅行代金の100%

 

支払方法

事前お振込み・当日支払可

 

催行日

月・火・土・日

 

開始時刻/終了時刻

10:00/14:30

 

所要時間

 4時間30分

 

予約〆切

3日前まで

出発場所

福山駅

 

集合場所

福山駅構内の観光案内所・乗務員がお迎えに参ります

尾-② 路地裏猫めぐりin尾道




広島県知事登録旅行業第 2-116号

アサヒタクシー株式会社(アサヒ観光)

〒721-0955広島県福山市新涯町2-20-11

Tel.084-954-7700(代)Fax.084-854-7719
HP:http://www.asahitaxi.jp/ | E-mail:asakuru@asahitaxi.jp

(社)全国旅行業協会会員 旅行業務取扱管理者/水成伯司